光陽製菓株式会社オフィシャルサイト 豊橋 ゼリー
JELLY SHOPPING COMPANY CONTACT PRIVACY POLICY SITEMAP
HOME > 会社案内
会社案内
あいさつ
会社概要
沿革
社歌

あいさつ

代表取締役 鈴木雄三 伝統と地元力による新たな食の楽しさを提供

私ども光陽製菓株式会社は、昭和23年の創業以来、豊橋の伝統産業である「寒天ゼリー」を中心に、様々なお菓子をつくってまいりました。

近年、健康への関心や環境への配慮がますます問われる中で、当社の果たす役割も今後いっそう重要性を増すものと考え、素材を吟味し、伝統を受け継いだやさしく味わい豊かな菓子の開発に努めてまいりました。今後は、さらに多様化する食文化にも対応し、消費者や時代のニーズに沿った、「新たな商品開発」にも力を注いでいく所存であります。また、地域産業に根付く技術と物産の「地元力」を軸に、食の楽しさを大きく進化させていきたいと考えております。

その為に当社では、次の三つのモットーを掲げています。

一、 「おもしろく、おかしく、たのしく」を社是とし、仕事に取り組みます。さらに皆様にも「おもしろく、おかしく、たのしく」の気分になっていただければ幸いです。
二、 近江商人の「三方よし」(買い手よし・世間よし・売り手よし)の理念のもと、当社の存在が社会全体に貢献できるよう努めます。
三、 先人の築いた伝統に、さらに「付加価値」をつけ、皆様に評価していただける商品づくりを目指します。

この三つのモットーを大切にしながら、お菓子メーカーとして、これからも喜ばれる商品の提案に取り組み、皆さまに愛される企業を目指してまいります。

光陽製菓株式会社
代表取締役 鈴木雄三

▲このページのトップへ

会社概要

会社名 光陽製菓株式会社
所在地 〒441-8028
愛知県豊橋市立花町45番地 光陽ビル4階

大きな地図で見る
電話 0532-39-5482
FAX 0532-39-5493
役員
取締役会長 鈴木國雄
代表取締役社長 鈴木雄三
創業 昭和23年
設立 平成22年
決算期 9月
取引銀行 豊川信用金庫
みずほ銀行
▲このページのトップへ

沿革

昭和23年 愛知県豊橋市北島町にて、光陽製菓株式会社設立
代表取締役社長に鈴木光広 就任
昭和26年 同市立花町に新工場建設
昭和42年 豊川市一宮工場竣工
寒天ゼリー、洋かん生産能力拡充
昭和46年 自然食品業界に進出
昭和48年 社長鈴木光広死去により新社長に鈴木國雄 就任
平成4年 ゼリー開発事業部開設
(以降、伝統を活かしたゼリーの自然食品化を目指し、新製品の研究・開発、拡充を図る)
平成22年 「光陽製菓株式会社」設立
▲このページのトップへ

社歌

光陽製菓の社歌をご紹介します。明るく元気になる歌です。

作詞 天野 喜恵子
作曲 吉田 正
橋 幸夫

(1) 朝日にたなびく よこ雲を
あかねに染めて 陽がのぼる
のぼる朝日に かがやいて
空にはばたく白い鳩 おゝおゝ白い鳩
光陽製菓の 大空に
(2) 雨の降る日も あるだろう
きびしい風の 日もあろう
そんな時には 胸と胸
かけて渡そう愛の橋 おゝおゝ愛の橋
光陽製菓の 我らたち
(3) 西の東の 国々に
南の北の 島々に
風よのせ行け どこまでも
高い理想と真心を おゝおゝ真心を
光陽製菓の製品に

光陽製菓社歌 楽譜
光陽製菓社歌 楽譜
▲このページのトップへ

▲トップページへ

次郎柿ゼリー お客様の声 伊那食品工業株式会社
Copyright (c) 光陽製菓株式会社 All Rights Reserved.